【全13作品】2015年週刊少年ジャンプ新連載一覧

ジャンプまとめ

今回は2015年に新しく始まった全13作品をご紹介していきます。2015年は、全13作品中1年以上連載した作品は2作品のみ、アニメ化した作品も1作品のみだったと若干寂しい年でした。いくつか話題作をピックアップしてみていきましょう♪

2015年週刊少年ジャンプ新連載

1. 学糾法廷 /小畑健(漫画) 榎伸晃(原作)
2. カガミガミ/ 岩代俊明
3. ブラッククローバー/ 田畠裕基
4. 改造人間ロギイ/三木有
5. Ultra Battle Satellite /打見佑祐
6. NARUTO -ナルト- 外伝〜七代目火影と緋色の花つ月〜 /岸本斉史
7. 背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 /横田卓馬
8. レディ・ジャスティス /荻野ケン
9. デビリーマン /福田健太郎
10. ベストブルー /平方昌宏
11. ものの歩 /池沢春人 橋本崇載(監修)
12. 左門くんはサモナー/ 沼駿
13. バディストライク /KAITO




ブラッククローバー/田畠裕基

田畠帝によるファンタジー漫画。前作の「ハングリージョーカー」もファンタジー漫画でしたがダークさを減らし、よりわかりやすくした作品に。アニメ化もし人気作品に。

魔法がすべての、とある世界──。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す! 少年魔法ファンタジー、ここに開幕!!

左門くんはサモナー/沼駿

沼駿先生による、ギャグ漫画?1年半の連載されました。「斉木楠雄の災難」と合せてこの頃のジャンプのギャグ漫画を担当。アニメ化も期待されましたが、まさかの1年半で終了。次回作が期待してます。ちなみに沼駿先生のWikipediaどなたか作成を!

優しく無欲な女子高生・天使ヶ原さんが出会った、ナゾの転校生・左門くん。彼は悪魔の召喚が趣味の召喚術士(サモナー)で、おまけに 生粋の善人嫌い!! アノ手コノ手で天使ヶ原さんを「欲」の道に導こうとするが…!? 強毒性召喚術士コメディ、開幕――!!

Ultra Battle Satellite /打見佑祐

管理人オススメ作品!残念ながら18話で打ち切られてしまいましたが、終了後ジャンプ+にて完結編が3話公開されました。ジャンプで格闘漫画は短命が多い模様。

UBS。それはプロ・アマを問わずに、世界中の格闘家達が集まる賞金マッチを、全世界に中継する路上喧嘩である。そんな格闘家達の喧嘩に、高校一年生の祭矢陣(自称・喧嘩王)は、巻き込まれて行くが…!?




ちなみに2015年はこんな年...

時事ネタ

  • 2020年東京オリンピックのエンブレムに盗作疑惑が浮上。
  • ノーベル生理学・医学賞に大村智、ノーベル物理学賞に梶田隆章
  • 安全保障関連法案が可決。

流行語

  • 爆買い
  • トリプルスリー
  • アベ政治を許さない
  • 安心して下さい、穿いてますよ。
  • 一億総活躍社会
  • エンブレム
  • 五郎丸(ポーズ)
  • SEALDs
  • ドローン
  • まいにち、修造!



コメント

X
タイトルとURLをコピーしました