【全13作品】2012年週刊少年ジャンプ新連載一覧

ジャンプまとめ

2012年は『リボーン』『ぬらりひょんの孫』『バクマン』などが終了し、新たに13作がスタートした年です。2012年のジャンプ新連載は一言でいうと『豊作』。13作品中4作品がアニメ化し、内2作品は現在でもジャンプにて大ヒット連載中です。終了した作品も実写映画なども公開されております。注目作品を順番にみていきましょう!!

2012年週刊少年ジャンプ新連載

1. ハイキュー!! /古舘春一
2. パジャマな彼女。 /濱田浩輔
3. 恋染紅葉 /ミウラタダヒロ(漫画) 坂本次郎(原作)
4. 斉木楠雄のΨ難 /麻生周一
5. 戦星のバルジ /堀越耕平
6. こがねいろ /横田卓馬
7. 暗殺教室 /松井優征
8. タカマガハラ /川井十三
9. 烈!!!伊達先パイ /近藤信輔
10. クロス・マネジ /KAITO
11. HUNGRY JOKER /田畠裕基
12. 新米婦警キルコさん /平方昌宏
13. 食戟のソーマ /佐伯俊(作画) 附田祐斗(原作)森崎友紀(協力)




暗殺教室/松井優征

2012年最大のヒット作!『魔人探偵脳噛ネウロ』の松井優征先生の作品で、テーマが「暗殺」と「主人公たちの担任教師を殺すこと」で大ヒット。アニメ化の他、2015年3月には実写映画化もされた。

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

斉木楠雄のΨ難 / 麻生周一

『ぼくのわたしの勇者学』の麻生先生のによるサイキックギャグ漫画。照橋心美や燃堂など強キャラを次々と排出。6年間の長期連載に。こち亀が終わる際、ギャグ漫画の後続として任されるも翌年に円満終了へ。アニメ化の他、橋本環奈主演で実写映画化にも、おっふ。

彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?

ハイキュー!!/古舘春一

『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』の古舘春一先生の最新作。前回のホラーものから一変、正統派スポーツ漫画で人気作品に。2018年に銀魂が終了したため、ワンピースについで2番目に古い作品になる(HUNTERXHUNTERを除く)

おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!?

食戟のソーマ/佐伯俊(作画)附田祐斗(原作)

佐伯俊先生によるお色気料理漫画。アニメ化や料理イベのコラボなどでメディア展開中。2018年現在、銀魂終了のためワンピース、ハイキューについで三番目の長期連載に。佐伯俊先生は某エロ漫画化と同一人物と噂も。

実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真。目標である料理人の父を越える為、創真は修業の毎日を送っていた。しかし突然、父から料理学校への編入話を告げられ…!? 創造する新料理マンガ、ここに開演!!




ちなみに2012年はこんな年...

時事ネタ

  • 東京スカイツリー開業。
  • オウム真理教の高橋克也を逮捕。
  • 山中伸弥がiPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞
  • ロンドンオリンピック開催
  • コロプラ上場。
  • ペニーオークション詐欺事件

流行語

  • ワイルドだろぉ
  • iPS細胞
  • 維新LCC
  • 終活
  • 第3極
  • 近いうちに…
  • 手ぶらで帰らせるわけにはいかない
  • 東京ソラマチ
  • 爆弾低気圧



コメント

X
タイトルとURLをコピーしました