【全14作品】2009年週刊少年ジャンプ新連載一覧

ジャンプまとめ

00年代最後の年。人気作品『アイシールド21』が7年の連載を終えましたが、人気作品も続々登場!中でも『黒子のバスケ』や『べるぜバブ』『めだかボックス』はアニメ化もされ、2010年代前半を支えた作品になりました。そんな2009年の作品をみていきましょう♪

2009 年週刊少年ジャンプ新連載

1. マイスター / 加地君也
2. 黒子のバスケ / 藤巻忠俊
3. ぼっけさん / 西義之
4. べるぜバブ / 田村隆平
5. フープメン / 川口幸範
6. めだかボックス / 暁月あきら(漫画) 西尾維新(原作)
7. AKABOSHI -異聞水滸伝- / 天野洋一
8. あねどきっ / 河下水希
9. 鍵人 -カギジン- / 田中靖規
10. わっしょい!わじマニア / わじまさとし
11. 保健室の死神 / 藍本松
12. 賢い犬リリエンタール / 葦原大介
13. ねこわっぱ! / 松本直也
14. 新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ / 麻生周一




黒子のバスケ / 藤巻忠俊

藤巻忠俊先生のバスケ漫画。デビュー作にも関わらずアニメ化もし当時のヒット作の一つになる。
アニメ化移行主に女性を中心に人気を博し、2012年には「オリコン年間”本”ランキング」でコミックス部門にワンピースについで2位になる。また「子どもが夢中になったものランキング」などにも選ばれ、一躍大ヒット作品になる。
また同じ年には藤巻先生や作品の関係先各所を標的とする「黒子のバスケ脅迫事件」などもおこり、悪い意味で知名度をあげた。コミックスは全30巻!

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

べるぜバブ / 田村隆平

田村隆平先生による、学園ヤンキーファンタジー漫画。大魔王の気まぐれで人間界に送られた赤ん坊を拾ったヤンキーを描いた作品。
2011年にはアニメ化もされた。田村先生は第4回金未来杯を本作で受賞し連載に至る。

最凶との誉れ高いヤンキーの男鹿辰巳は、ある日ケンカの最中に赤ん坊を拾う。この赤ん坊こそ、人類を滅ぼすべく送られてきた魔界の王の息子であった! この子を育てる運命を背負った男鹿の波乱の毎日とは!?




ちなみに2017年はこんな年...

時事ネタ

  • 裁判員制度スタート。
  • タレントの酒井法子が覚せい剤使用容疑で逮捕。
  • クレヨンしんちゃんの作者・漫画家の臼井儀人が事故により死去。
  • プロゴルファー石川遼がゴルフツアー史上最年少(18歳2ヶ月)の賞金王に輝く。
  • 村上春樹の1Q84が大ヒット

流行語

  • 政権交代
  • こども店長
  • 事業仕分け
  • 新型インフルエンザ
  • 草食男子
  • 脱官僚
  • 派遣切り
  • ファストファッション
  • ぼやき
  • 歴女(レキジョ)



コメント

X
タイトルとURLをコピーしました