【全14作品】2008年週刊少年ジャンプ新連載一覧

ジャンプまとめ

2008年は長く続いた作品が次々と終了していった年でした。『テニスの王子様』『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』『エムゼロ』など。中でも『テニスの王子様』は昭和平成を股にかけた世代にどんぴしゃで、このあたりでジャンプを離れた方も多いと思います。そんな2008年話題になった作品をみていきましょう♪

2008 年週刊少年ジャンプ新連載

1. PSYREN -サイレン- / 岩代俊明
2. K.O.SEN / 村瀬克俊
3. MUDDY / 藍本松
4. 私立ポセイドン学園高等部 / 大江慎一郎
5. ぬらりひょんの孫 / 椎橋寛
6. バリハケン / 鈴木信也
7. ダブルアーツ / 古味直志
8. ヘタッピマンガ研究所R / 村田雄介
9. トリコ / 島袋光年
10. どがしかでん! / 濱田浩輔
11. バクマン。 / 小畑健(漫画) 大場つぐみ(原作)
12. いぬまるだしっ / 大石浩二
13. チャゲチャ / 澤井啓夫
14. アスクレピオス / 内水融




トリコ / 島袋光年

『世紀末リーダー伝たけし』のしまぶーによるグルメ冒険漫画。しまぶーこと島袋光年先生は児童買春で『たけし』最終章にて逮捕され、作品は打ち切りに。正直、復帰は絶望的かなっとおもっていましたが、本作で週刊ジャンプに復帰。

本作は前作を上回る人気作になり、アニメ化や映画化にもなり一時は悟空やルフィなどと方を並べてメディア展開をする程に。

たけしでバトルシーンを書いていたこともあってか、熱くさせる展開が数多くあり、特にVS副料理長トミーロッド戦は何度読んでも素晴らしい!!!!(何回も読み直しました。)「お前はトリコ?」「天才じゃったか!」などは今でも度々インターネットでみかける。

世はグルメ時代! IGO直属ホテルの料理長・小松は、局長から「ガララワニ」捕獲の命を受ける!! 任務に抜擢されたのは、カリスマ“美食屋”トリコ!! 二人は最高の食材を求め、命を懸けた旅へ出発するが…!!

バクマン。 / 小畑健(漫画) 大場つぐみ(原作)

『DEATH NOTE』の小畑健×大場つぐみによる漫画家を題材にした漫画。ジャンプのアンケートシステムやジャンプ編集部をモデルに描いた他にはない作品。
2010年度版の「このマンガがすごい!」オトコ編において第1位になり、2010年にはアニメ化され、2015年には佐藤健×神木隆之介により映画化もされ。第39回日本アカデミー賞話題賞と最優秀音楽賞を受賞。

一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る!

PSYREN -サイレン- / 岩代俊明

みえるひとの岩代俊明先生による謎の世界に飛ばされた主人公が、異能力を使って敵を倒していくサバイバル漫画。16巻まで続き岩代先生の中では最長連載作品。たまに読み返すとやっぱ面白いと感じます。岩代先生の作品はよくジャンプ+で公開されてることが多いので興味があるかたは読んでみてください♪

『助けて』そう言葉を残し、雨宮桜子は姿を消した。夜科アゲハは彼女を捜すため、連続“神隠し”失踪事件に関わる都市伝説「秘密結社サイレン」へとアクセスする。そして、アゲハの命を懸けたゲームが始まった!!




ちなみに2017年はこんな年...

時事ネタ

  • 秋葉原通り魔事件が発生。
  • 音楽プロデューサーの小室哲哉が詐欺容疑で逮捕。
  • バラク・オバマが黒人初のアメリカ合衆国大統領となる。
  • 北京オリンピック・北京パラリンピック開催。
  • 崖の上のポニョ公開

流行語

  • グ〜!
  • アラフォー
  • 居酒屋タクシー
  • 名ばかり管理職
  • 埋蔵金
  • 蟹工船
  • ゲリラ豪雨
  • 後期高齢者
  • あなたとは違うんです
  • 上野の413球



コメント

X
タイトルとURLをコピーしました