【全9作品】2005年週刊少年ジャンプ新連載一覧

ジャンプまとめ

2005年は2004年に比べるとアニメ化するようなヒット作は少ないものの、『魔人探偵脳噛ネウロ』の松井先生など以降のジャンプを語る上では欠かせない漫画家さんが生まれた年でもありました。

2005 年週刊少年ジャンプ新連載

1. ユート / 河野慶(漫画) ほったゆみ(原作)
2. 魔人探偵脳噛ネウロ / 松井優征
3. カイン / 内水融
4. タカヤ -閃武学園激闘伝- / 坂本裕次郎
5. 切法師 / 中島諭宇樹
6. みえるひと / 岩代俊明
7. 太臓もて王サーガ / 大亜門
8. べしゃり暮らし / 森田まさのり
9. 大泥棒ポルタ / 北嶋一喜




魔人探偵脳噛ネウロ / 松井優征

松井優征先生のジャンプ連載デビュー作。父親を殺された桂木弥子が脳噛ネウロと密室事件の謎を追う物語で、独特の雰囲気で記憶に残ってる方も多いともいます。松井先生はネウロ終了後、『暗殺教室』で大ヒット。

女子高生・桂木弥子の父親が殺された。密室の惨殺事件。謎に満ちた事件は弥子の日常を混乱へ…。一向に捜査が進展しない中、悲しみにくれる弥子の前に脳噛ネウロと名乗る男が現れた。彼は言う。究極の『謎』を解きたいと…

太臓もて王サーガ / 大亜門

大亜門先生によるギャグ漫画。パロディが多く、中でもだい大亜門先生が大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』のパロがものすごい多いw人気投票では、9位に空条承太郎 11位に荒木飛呂彦先生 13位に プロシュート兄貴 などがランクインしている。ランク外にもトンンペティ師匠に50票、モハメド・アヴドゥルに24票、吉良吉影に13票などジョジョキャラが満載の結果に 笑

異世界「間界」の王子・太臓が、人間が住む「実界」にやって来た! その目的は太臓ハーレムランド建設!? 「赤い悪魔」と呼ばれる不良・阿久津宏海を巻き込んで、もて王を目指す太臓の「愛」のGAG物語が始まる!!

べしゃり暮らし / 森田まさのり

『ろくでなしBLUES』や『ROOKIES』の森田先生の最新作。主人公がお笑い芸人を目指す姿を描いた作品で、作者の体調不良から2007年からはヤングジャンプにて不定期連載になった。面白かったけどジャンプっぽさはなかったな~

ウケるためなら命がけ!? 吉竹高校3年の上妻圭右は、自称“学園の爆笑王”。その才能は、昼の放送でいかんなく発揮される! だが、ある日大阪から転校してきた元芸人・辻本潤の出現で、圭右大ピンチに!?

その他

ネットで話題になった『タカヤ』や『大泥棒ポルタ』も2005年の作品ですね。ヒカルの碁のほったゆみ先生原作の『ユート』はスピードスケートを題材にした作品で、管理人は、アニメ「ユーリ!!! on ICE」が流行ったときいて『ユート』がアニメ化したのかと勘違いしました 笑




ちなみに2005年はこんな年...

時事ネタ

  • ライブドアがニッポン放送株式を大量取得して、フジテレビと対立。
  • 郵政民営化関連法案が可決
  • 愛・地球博開催。
  • アメリカでハリケーン・カトリーナが発生

流行語

  • 小泉劇場
  • 想定内(外)
  • クールビズ
  • 刺客
  • ちょいモテオヤジ
  • フォーー!
  • 富裕層
  • ブログ
  • ボビーマジック
  • 萌え〜



コメント

X
タイトルとURLをコピーしました